檜山様 ソラくん(ヨークシャーテリア)

0

     

    ソラは一歳半の男の子です。
    ソラの噛み癖に悩んでいました。

    我が家には病気で体の不自由な母がいて、

    ほとんどの時間をソラと過ごしていたのですが、

    噛み癖はその母に対してが一番ひどく母が動くたび

    その前に立ちはだかり、吠え、飛びつき、噛みつきました。

     

    今回、原先生が担当して下さり、初回のカウンセリングの時にソラの症状を、

    人間でいう、家庭内暴力と

    家族に対する愛が深いが故にストーカーに化している状態だとおっしゃいました。

    正にその通りで、ソラにはその表現がピッタリだと思いました。
    心のケアをしていくトレーニングが必要だと知りました。

     

    原先生のトレーニングは、ソラの性格に合っていて、

    教わる事する事、ソラは素直に受け入れてくれたみたいです。
    そもそも他人が苦手なソラは原先生にはすぐに心を開いたようで、

    先生のお人柄がソラにはすぐ伝わったようです。

    いつもお腹を出して甘えていました。

     

    トレーニングしてる時もソラは先生の言うことをよく聞き、

    拙い私たちのする事も受け入れてくれました。

    10回の訓練というと短く感じましたが、今ではソラは母の膝に乗り甘えています。
    性格も表情も変わりまるで別犬になったようです。

    トレーニングをお願いする事に最初は躊躇しましたが、

    もっと早くお願いしていればと後悔しています。

     

    これから十数年、ソラと共に生活していくのですから、

    人間にとってもソラにとっても良好な関係でいたいと心から思いました。

    今回それが叶いましたので、原先生には心から感謝しています。
    ありがとうございました。

     


    コメント
    コメントする