吉田様 コロンくん(トイプードル)

0

     

     

    我家の愛犬トイプードルのコロンは、何でも拾い食いしまう習性があります。

    特にお菓子の包紙やマットのクッションなどのプラスチック類を好んで食べ、

    1歳半になるまでに開腹手術、内視鏡や薬での異物摘出等をおこないました。

    このままでは長生き出来ないと心配しておりました時に、

    掛かりつけのぺットクリニックの先生にチャオを紹介していただき、

    自宅でのレッスンを受けてみることにしました。

     

    トレーナーの石鍋さんは調教の専門学校で勉強された後、

    調教の実地経験を積み資格を取られた方で、

    若いお嬢さんですが犬の訓練経験が豊富な方でした。

    それまでネット等で多少犬の躾について知識を得てはいましたが、

    やはり直接プロのトレーナーの調教を見ることは飼い主にとっても有意義な経験でした。

    いけないことをしようとしたら、しっかりリードを引いて止める。

    お利口にできた時はしっかり褒める。

    石鍋さんのアクセントのきいた指導は犬にとっても分かりやすいのでしょう。

    毎回レッスンのたびに自分の曖昧な手綱捌きを反省するばかりです。

     

    また、コロンは我慢ができず何か要求があると吠え続けました。

    無視していても40〜50分平気で吠え続けるので、

    住宅地の我が家ではご近所への迷惑が以前から気になっていました。

    この問題も石鍋さんに相談したところ、

    手品にかかったようにあの猛犬が吠えなくなりました。

     

    感心するのは、コロンがトレーナーが怖くて言うことを聞くのではないことです。

    石鍋さんが我が家に来ると、コロンは毎回嬉しくて興奮しお漏らしをします。

    そしてトレーニング中に私たちが座って話していると、

    コロンは指示されたわけでもないのにトレーナーの膝元にお座りし、

    そのうちには寛いで寝そべります。

    決して私や家内には見せない態度です。

    と言うことは未だに私たちをご主人様とは思っていないのかも知れません。

     

    10回のレッスンを終わってみて、もちろんコロンの素行が良くなり、

    お利口になってくれて嬉しいのですが、

    私や家内が犬への接し方を学べたことが一番大きな収穫だったように思います。

    まだ興奮して吠えたり、目をそらしていると拾い食いしてしまう事もあり、

    相変わらず世話の焼けるコロンです。

    でもこれが生き物の難しさであり、面白さでもあると思えるようになって来ました。

    これから腕白コロンとの生活が一層楽しくなっていくことでしょう。

     

    石鍋さん、ご指導ありがとうございました。

    困った時にはまた相談させてください。


    高橋様 モモちゃん(MIX)

    0

       

      モモは下の子にせがまれ、我が家で初めて飼う犬でした。

      初めて飼うという事で知識も経験もなく、

      ペットショップで聞く話し、動物病院で聞く話し、

      犬を飼っている方の話し、躾けの本etc…

      色んな話しで頭はいっぱい。

      でも、結局トイレの躾けさえ満足に出来ていませんでした。

      部屋のあちこちでしてしまい、褒めてもダメ、怒ってもダメ…

      私の中でストレスが溜まりモモとの関係も悪化している気がしました。

       

      ありがちな話しですが、子供が世話をすると約束しても結局は世話の大半は私です。

      トイレ、噛みグセ、物音にいちいち吠えるなど、

      せっかくの出会いも後悔するほど後ろ向きでした。

      言葉が通じる子育ての方がずっと楽だった…。

       

      意を決して、「プロの方にお願いする方がお互いの為に良いのではないか」と考え、

      こちらの幼稚園にご相談することに。

       

       

      早速、来て下さった石鍋先生はカウンセリングの段階から

      親身に話しを聞いて下さいました。

      「とても賢い犬種なんですよ」と言われ、

      自分のやり方の下手さを棚に上げ、「本当に?」と半信半疑でした。

       

      最初は、初めての事続きでお迎えに来て貰ってもブルブル震えていたモモですが、

      回を重ねるごとにお迎えのインターホンが鳴ると

      嬉しくて部屋を走り回るようになりました。

      何度か通園を重ねるうち、家でのトイレをほぼ、失敗する事なく、

      きっちり出来るようになったのです。

      さすが、プロ!!    としか言いようがありません。

      私の苦労はいったい何だったのか…と複雑な気持ちにすらなりました(笑)。

      ホントに賢い子なんだ    と、親バカに。

       

      石鍋先生に飼い主と犬との関係性を教えて頂き、

      飼い主がやって良い事、悪い事    そしてタイミングや向き合い方など、

      利にかなった大切な事を色々、ご指導頂きました。

      ポイントさえ間違えなければ、まるで魔法にかかったかの様に上手に出来るのです。

       

      まだまだお散歩やムダ吠えなど、訓練中の事はありますが、

      「必ず出来る様になる」という希望を教えて頂いた事で、

      前向きに楽しみながら接しています。

      本当の意味でモモが家族の一員になった気がします。

       

      石鍋先生には本当にお世話になりました。

      モモだけでなく、石鍋先生との幸せな出会いに感謝しています。

      本当にありがとうございました!


      本様 モコゾウくん (Mix)

      0

         

         

        石鍋先生、このたびは本当にありがとうございました。

        生後2カ月で我が家におむかえしたモコゾウは、

        陽気な性格で「お手」「お座り」もすぐにできるようになったのですが、

        甘噛みが激しくて困っていました(そんなに痛くはないのですが、

        大人になって本気噛みになったらどうしよう……という不安がありました)。

        トイレも、ケージのある1階にいるときは自分から

        ケージ内のトイレに行ってちゃんとできるのですが、

        ケージのない2階に連れていった際、

        2階に設置したトイレにはオシッコをしてくれず、

        しょっちゅう絨毯を汚していました。

        一度プロの訓練士の方に来ていただいたほうがいいのかも……と思い、

        ネット検索して「Ciao! ドッグスクール」のことを知り、

        出張訓練コースに申し込みました。

         

        家に来てくださった担当の石鍋先生を一目見た瞬間から、

        モコゾウは先生のことが大好きになり、大興奮して飛びついてしまいました。

        ところが、先生が秘伝の「犬を落ち着かせる抱っこの仕方」で抱っこした瞬間、

        「借りてきた猫」のように急におとなしくなったのです。

        「さすがプロ!」と、びっくりしました。

         

        この抱き方を教わって以来、元気すぎる子犬だったモコゾウを抱っこして、

        ゆったり一緒にテレビを見ることができるようになりました。

        友人が遊びにきて興奮しちゃったときなども、

        この抱っこで落ち着かせることができるので、大変助かりました。

         

        先生から、褒め方、注意の仕方を教えていただいたことで、

        甘噛みもほとんどしなくなりました。

        トイレも、2階にいるときにしたくなったら「ワン、ワン」と階段付近で鳴いて

        「下の階のトイレに行きたい」と訴えてくれるようになったので、

        抱っこして1階のトイレに連れていけばOK……になりました。

        お座り、お手だけじゃなく、

        ハイタッチ、マテ、フセもマスターして本当にいい子になりました。

         

        訓練の途中でモコゾウがレッグペルテスという

        足の病気になってしまい手術をしたのですが、

        リハビリをがんばって、また訓練を再開することができました。

        途中で長期のお休み期間があったので、

        10回の訓練コースを終了するのに1年近くかかってしまいましたが、

        無事に卒業ができて本当によかったです。

         

        お散歩中にほかのワンちゃんに会ったときの態度など、

        改善すべき課題はまだまだありますが、

        先生のおかげで、飼い主も愛犬も成長できたと思いますし、

        モコゾウとのふれあいがますます楽しくなり、愛情も一層深まりました。

        これからも、毎日の散歩や遊びの中で教わったことを復習しながら、

        新しい技にも挑戦していけたらと思っています。

        申し込んで、本当によかったです。ありがとうございました。

         

         


        O様 ポムちゃん(MIX)

        0

           

           

          ポムは生後3ヶ月足らずで我が家へやってきました。

          犬を飼うのは初めてです。

          お湯でふやかしたフードを食べさせ、トイレの躾に励み、

          各種ワクチンの接種を済ませてやっと楽しみにしていたお散歩に!!

          ところがところが、です。

          いざお散歩に出てみると、ぐいぐいリードを引っ張って

          すごい勢いで走ったかとおもうと急に止まる、好き勝手な方向へ行ってしまう、

          お散歩中に出会う他のワンちゃんに(相手がどんな大型犬でも)掴みかかる。

          飼い主の私たちはお転婆なポムの動きに振り回され、

          ポムの勢いにたじたじと

          飼い主さんの後ろへ逃げてしまうワンちゃん達にゴメンナサイを連発し、

          とうとうお散歩が苦痛にさえなってしまいました。

          そんな時にネットでこちらの出張訓練を知り、

          土井先生にお会いできたのはポムが5ヶ月を過ぎた頃でした。 

           

          土井先生は、まずは基本になるマテの躾を教えてくださいました。

          マテの他にも、玄関のピンポンが鳴ったときに吠えてしまう事の矯正、

          リードの持ち方、引き方、等々。

          ポムに、というより私たち飼い主が学ぶことがたくさんあったのです。

           

          土井先生のことが大好きなポムはレッスンの度に嬉しくてハイテンション!

          楽しい時間を過ごし、私たちは先生が次々と繰り出す

          躾のテクニックに目から鱗の思いでした。

          そして10回のレッスンが終わりに近づく頃、

          いつの間にか私たちはポムとのお散歩を楽しみ、

          室内でもストレス無く同居していたのです。 

          土井先生のおかげでポムは我が家にとって大きな喜びになりました(*^_^*)

           

          もちろんまだまだお転婆ではありますが。

          これからもまた悩みが出来ましたらご相談させてください。

          本当にありがとうございました。

           

           


          高須賀様 ゆきちゃん(M・シュナウザー)

          0

             

             

            原先生、10回に渡る出張トレーニング本当にありがとうございました。

             

            生後2ヶ月に我が家にゆきを迎え入れた頃は、

            落ち着きがないのも子犬ゆえかとのんびり構えていましたが、

            日に日に甘噛みと言っていられないほどの噛み癖、吠え癖、

            どんな時もテンションMAX!!な ゆきに四六時中振り回されていました。

             

            ネットや躾本を読み漁り、色々試してみましたが効果が得られず、

            ノイローゼ寸前の状態の時、ドッグトレーナーの方にお願いするしかないと思い、

            原先生にお世話になる事になりました。

             

            カウンセリングの時から、ゆきの性質をしっかり把握してくださり、

            ゆきに合った的確な指導のおかげで、ゆきとの生活が本当に楽しいものになりました。

             

            噛まれることを心配しないで沢山遊んであげられる事、

            拾い食いを心配しないで散歩に行ける事。

            本当に感謝です!

             

            今ではゆきも落ち着いてリラックスした表情も沢山見せてくれるようになり、

            日に日に愛情が増すばかりです!

            ゆきは大好きな原先生に会えなくなるので可哀想ですが。笑

             

            今後も、色々な悩みが出てくるかもしれませんが、

            原先生に相談できる!と思えるだけでゆったりした気持ちでゆきと向き合えます。

             

            教えて頂いた事を忘れず、自分を甘やかさず、ゆきと楽しい日々を過ごします。

             

            本当にありがとうございました。


            田端様 おりょうちゃん(フレブル)

            0

               

               

              愛犬がお世話になりました。

              我が家ではトイレのしつけができておらず、

              家中あちらこちらでおしっこをしてしまい、

              どうしたら良いか分からずチャオドッグさんに相談させていただきました。

              スクールでのしつけの他、

              自宅での出張訓練で私自身しつけの方法を学ぶことができ、

              とても助かりました。

               

              スクールへ通うようになり、

              今までの苦労は何だったのかと思うくらい、

              あっという間にトイレを覚えて、

              今ではワンツーと一度声をかけるだけで自分からトイレシートへ行き、

              用を足してくれるようになりました。

               

              トイレだけでなく、

              マテ、オスワリなど号令をかけるときちんと従ってくれるようになり、

              だいぶお利口になりました。

               

              本当に助かりました。

              ありがとうございました。


              松本様 レックスくん(チワワ)

              0

                 

                 

                我が家の愛犬レックス(チワワ)がチャオさんに初めてお世話になったのは、

                5歳になった時でした。

                きっかけは住んでいた戸建てから集合住宅へ引越しが決まったことです。

                 

                基本的なしつけ(オスワリ・お手・マテ・フセ・トイレトレーニング)はできていましたが、

                リードをぐいぐい引っ張ったり、気になったところですぐ止まったりと

                うまく散歩ができずに困っていました。

                また、 子犬のころの入院生活が影響したのか、社会性を身につけさせることができず、

                散歩中に他の犬に吠えてしまい、前方に犬を発見すると遠回りをして避ける毎日でした。

                これでは廊下やエレベーターで他の犬と一緒になったら大変・・・と思い、

                ドックトレーナーを探している中でチャオさんに出会いました。

                 

                初日に石鍋先生から伺った犬と飼い主の関係性のお話は目からうろこでした。

                日々のしつけについてはきちんとできているという自負があったせいか、

                私たち飼い主の接し方が甘く、

                レックス自身が自分をリーダーだと思っているという考えが全くなかったからです。

                 

                それからは週に1度トレーニングに来ていただき、

                教わったリードを使った室内トレーニングを毎日実践しました。

                私たちの接し方が急に変わったので最初はレックスも戸惑っていましたし、

                私たちもかわいそうに感じてしまうところもありました。

                 

                しかし先生に話を聞いていただいたり、

                家族でトレーニングの大切さを話し合ったりしていく中で、

                だんだんレックスの態度に変化が現れてきました。

                 

                そして室内トレーニングが終わり、散歩のトレーニングを行って3回目くらいでしょうか。

                他の犬とすれ違ってもまったく吠えることなく通り過ぎることができるようになったのです。

                その時は先生と一緒に「レックス頑張ったね!!」と喜びを共有できてうれしかったです。

                 

                今では散歩中に前方から他の犬が来るとオスワリをしてやり過ごし、

                横断歩道を待ってる時でもオスワリをして待てるようになりました。

                お散歩大好きでちょっと先に行こうとしてしまうこともありますが、

                以前に比べれば大分横について歩けるようになりました。

                新居でも落ち着いて過ごすことができ、

                チャオさんにお世話になって本当に良かったと思っています。

                石鍋先生、本当にありがとうございました。


                中島様 ゴテンくん(トイプードル)

                0

                   

                   

                  我が家にゴテンが来たのが生後2カ月くらいの頃。

                  犬カフェのオーナーがブリーダーだったので、

                  ゴテンもその環境で育ち

                  犬にも人にも社交的でいい子だなぁと思っていました。

                   

                  ところが半年目くらいから変化が…

                  やたらと壁や家具をかじる。

                  物音に敏感で日中も夜中も吠える。

                  甘噛みがエスカレートし手から血が出る。

                  このままオトナになったらヤバい…

                  そこでネットで検索したところ、近所にトレーナーさんが。

                  早速連絡して初回カウンセリングを受けました。

                  8ヶ月くらいの頃でした。

                   

                  石鍋先生の見立てでは、

                  自分が家長と思っていてそれがストレスとなり様々な弊害が出ている。

                  また人間から受ける愛情に慣れきってしまっているので、

                  言うことを聞かなくなっているとのことでした。

                   

                  トレーニングがスタートしました。

                   

                  家でもリードを付けておいてコントロール、

                  おしっこコールの導入、上下関係回復のための距離のとり方など…

                  平行してマテなどの基本も教えていただきました。

                   

                  次第に吠えることも減って、噛むこともなくなり、トイレも上手になって

                  言うことを聞くようになり、トレーニング毎にどんどん成長していきました。

                  「オスワリ」と「オテ」も怪しかったのに今では

                  「フセ」「マテ」「ヨシ」「ツケ」「モッテコイ」「ダメ」「イケナイ」…

                  どんどん覚えていきます。

                   

                  また人間の方も学ばせてもらいました。

                  先生とはトレーニングの時しか会わないのに、

                  褒め方とリードコントロールでゴテンは必ず言うことを聞きます。

                  厳しくする部分、褒めて伸ばす部分。

                  つい甘やかしがちになりますが、飼う人間も変わらないと

                  駄目なんだということがわかりました。

                   

                  学ばせていただいたことは、これからも忘れず実践していきたいと思います。

                   

                  終わってしまうと非常に寂しいですが、近いのでお散歩がてら顔を出させてください。

                  お世話になりました。有難うございました。

                   


                  山口様 リクくん(柴犬)

                  0

                     

                    石鍋先生、色々お世話になり有難うございました。

                    リクは三か月の時に我が家にやって来ました。
                    我が家に来た時から噛み癖があったのですが、

                    歯が生え変わる頃には自然となくなるのかと

                    勝手に考えてそのままにしていました。

                     

                    生後8か月になり、歯もすっかり生え変わったというのに

                    噛み癖はエスカレートしていくばかり。

                    リビングでリクと一緒にゆっくり過ごすことが出来ず、

                    私達もリクもストレスフルな毎日を過ごすことになってきました。

                    このままではいけないと思い、

                    石鍋先生に相談させて頂くことにしました。

                    初めて犬を飼う私達にとって、

                    噛み癖以外の躾なども今のやり方でいいのか不安に思う毎日でしたので、

                    毎週石鍋先生にお目にかかって色々ご相談させて頂けることは

                    本当に嬉しかったです。

                    10回の出張トレーニングを終えて、噛み癖はすっかり直りましたし、

                    おすわり、お手、待て、呼び寄せも出来るようになって

                    とってもいい子になりました。

                    また機会がありましたら、

                    リクが大好きな石鍋先生と玉緒ちゃんにお目にかかりたいです。

                    本当にお世話になり有難うございました。


                    松崎様 こたろうくん(北海道犬)

                    0

                       

                      我が家のこたろうは生後2か月で家族の一員になりました。
                      北海道犬ということであっという間に大きく成長していきました。
                      生後8か月になりトイレトレーニングもお手、おすわりもできていましたが、

                      日本犬特有の頑固さと臆病さもあり、

                      どうしても室内の階段がひとりで降りられず、

                      散歩の度に格闘し、抱っこして階段を降りるという日々でした。
                      このままでは大変、あま噛みもあるしということで知人に教えられた

                      犬の幼稚園に相談することにしたのでした。
                       

                      石鍋先生からは、飼い主である私とこたろうとの関係性について

                      ご指摘を受けました。

                      日中、長時間の留守番が多いので淋しいだろうと思って

                      ついつい甘やかしていたと思います。
                      10回のトレーニングで、

                      飼い主の気持ちもこたろうもだいぶ変わったと思います。

                      室内の階段もひとりで降りることができるようになりました。

                      あま噛みもしなくなり、益々可愛い愛犬になりました。
                       

                      今後の成長は、飼い主の根気にかかっていると思います。
                      教えていただいたことは手帳に書き込んであります。
                      また、お世話になることもあると思います。

                      そのときはよろしくお願いします。

                      素敵な幼稚園の卒園生として、そして石鍋先生の教え子であると自覚して、

                      これからも元気に成長していきたいと思います(byこたろう)


                      | 1/5PAGES | >>